札幌JRタワー「北の陶の新時代」展に出品しています。

札幌JR Tower Art Planets 2017 

あそぶ・ひねる・やく 〜北の陶の新時代

 

展覧会期:7月1日(土)〜7月23日(日)

10:00〜19:00(入場18:30まで)


展覧会場:プラニスホール(エスタ11階)

札幌市中央区北5条西2丁目
入 場 料:一般・高大生300円(中学生以下無料)


 

 

<主催者情報>

●JRタワーでは、北海道のアートシーンに光彩を放つアーティストたちを惑星(プラネット)になぞらえ、その優れた作品を紹介する美術展「アートプラネッツ展」を2009年からプラニスホールにて開催してきました。本年は、“陶芸”をテーマに、陶芸を新たな表現手段として活躍する現代陶芸作家23名の作品を展覧いたします。また、関連イベントとして、陶芸ワークショップ「絵付け体験」および、ジャンベ太鼓・縄文太鼓演奏家の茂呂剛伸氏による、「縄文太鼓コンサート」を開催いたします。

 

●出品作家:阿妻一直、井川ゆきな、岩寺かおり、上ノ大作、大石俊久、大矢花、尾形香三夫、金子しおり、工藤和彦、下沢敏也、丹羽シゲユキ、土居万里子、中島勇、中村興市、中村敏美、板東光太郎、深田健介、福山桂子、前田育子、増原嘉央理、三津和広、茂呂剛伸

●陶芸ワークショップ「絵付け体験」(札幌芸術の森アウトリーチ事業)
オリジナルの絵皿制作を体験できます。素焼きの15cmの丸皿に、絵具やクレヨンで絵付けを施します。出来上がった作品は、札幌芸術の森クラフト工房で焼成を行い、約1ヶ月半後に郵送にてお届けします。
日時:7月15日(土)13:30〜17:00(随時受付)
会場:プラニスホール ホワイエ 定員:50名 先着順(予約不要)
料金:1,500円 ※札幌市内宛作品送料込。札幌市外に発送の場合は別途料金がかかります。


●縄文太鼓コンサート
ジャンベ太鼓・縄文太鼓演奏家の茂呂剛伸氏と、ギタリストの曽山良一氏
によるコンサートを開催いたします。     
日時:7月16日(日)18:30〜(入場無料)
会場:そらのガーデン(エスタ11階屋上)
※雨天の場合は、プラニスホールにて開催いたします。
出演:茂呂剛伸(ジャンベ太鼓・縄文太鼓)、曽山良一(ギター)、
澤口勝、石田しろ、佐藤夕香、川村怜子、山本祥人、井尻逸大、
石橋俊(ジャンベ太鼓・縄文太鼓) 

★主催:札幌駅総合開発株式会社、JRタワー・アートプラネッツ実行委員会
★協力:札幌芸術の森(公益財団法人 札幌市芸術文化財団)、北海道陶芸協会

■お問合せ先
札幌駅総合開発株式会社
営業本部 文化事業部 文化事業チーム 
TEL:011-209-5075(寶地、佐藤、吉田)
FAX:011-209-5074

 

展覧会URLはこちら

 

<< ウラヤマクラシテル オープンします | main | 器と花の響宴、「北の雅」展 >>