土と色

京都の岡崎公園の大きな鳥居の目前にあるギャラリー唯さんで、4月29日から工藤和彦の個展を開催していただいています。
6日、7日、11日は工藤がギャラリーにおります。
北海道から5日に京都に入りギャラリーにご挨拶にお伺いしたところ、近くの京都市美術館で「土と色」展が開催される告知がありました。
かつて、22年前には僕もこの展覧会の準備に滋賀県立信楽学園の職員として展示に携わっていたことを思い出します。
粘土によって、「これほどまでに自身を開放する造形」が可能なんだと気がつかされた日々でした。
今回は奇遇にも僕の個展と開催日が重なっており、とっても近いので毎日何回も通っています。
変わらず、圧倒的な存在感にため息がでます、、、、、、

是非、こちらの展覧会もご覧になってください。

15回 「土と色」展
京都市美術館 5月6日から11日

工藤和彦 個展
ギャラリー唯 5月11日まで
詳しくはこちらをご覧ください


 
<< 華瓶(ケビョウ) | main | 『風と大地のうつわ』工藤和彦個展 >>