旧旭川温泉の屋根修理(2)


錆びがひどいので、ガス溶断。それにしてもボロボロ。
バーナーの熱も加わり、とにかく暑い!



どんどん切っていくと、軒先が無くなってしまいました。



屋根を高圧洗浄機で洗う。この機械はとっても便利。
最近は汚れた差し板もこいつであっという間に洗えてしまう。



鋼材を購入して、切断、溶接。
しっかり錆び止め塗って、とりあえず20年は使えるように、、。
軒先も短く改良。



いよいよコンパネを差し込んで、鉄骨にビス止め。
屋根復活!



ガルバリウムの波トタンを差し込んでビス止め。
銀色の輝きが何ともたくましい。
とりあえず、これで雨漏りは解消!!!
秋には、錆び止めを塗って、ペンキを塗れば完璧!
<< サボア・ヴィーブル 工藤和彦個展 | main | 旧旭川温泉改造計画(1)転落事故 >>